保険会社が倒産したら保障はどうなる?

保険会社からの補償

もし自分が加入している保険会社が潰れた、倒産したら
入っている保険の保障とかはどうなるの?


保険会社には「消費者保護機構」ってのがあって、
そっからお客さんのお金を守る仕組みになっている


じゃあ、潰れても安心は安心なんだ


ううん、それがその消費者保護機構にお金が無くなった。
いろんな保険会社が8社破綻して無くなった


じゃあ、どうなるの?たとえば自分が今入っている
保険会社が潰れた場合、お金は戻って来ないの?


戻って来ない。日本の金融業法の中では戻って来ない。
なんで言い切れるのかというと「ペイオフ解禁」って
言葉を聞いたことあるよな?


うん、知ってる


銀行預金に関して1000万円までお客さんのお金を保護しますよ
という国の法律なんだけど、その対象外だから、保険会社が・・・
そこに20年間もお金を預金している人がオレには信じられん
というカンジやな^^;


はぁ〜、そうなんや。ペイオフって銀行だけちゃうんや
保険会社は対象外やから戻さなくてええんや。怖いな〜


戻さなくて良い。ちなみに郵便局も民間になったらペイオフの
対象外になる


本当?そうなんだぁ


んで、もうひとつ言うと、銀行も預金封鎖がかかった時点で
1000万円まではお客さんのお金は保護される


「ウチは1000万円もお金が無いから安心だ」といっている人、
たくさんいるけれど大間違い!!


たとえばカオルが働いている会社がAという銀行に預けていたとき、
そのA銀行が万が一潰れたら労働組合の預託金とかどうなる?
それとかマンションの管理費を預けている人とかもどうなる?


・・・・・(汗)


全然関係あるよね?しかもすぐにおろせるお金の限度額が
たったの60万円。というふうに法律で決まったわけよ


でも保険会社の逆ザヤの問題があるから、小泉首相がやった
苦肉の策が「予定利率の引き下げ法案」ってヤツ


ようするに、約束手形を破棄しても一緒っていうのが、
予定利率の引き下げ法案って法律


まさに苦肉の策やね。お客さんは何にも得をしない
泣き寝入りってコトやね。だから逆に言えば「掛け捨て」だけを
扱っていれば保険会社は潰れないということ


なんでかっていうと、日本の総人口が約一億3千万人。
交通事故で亡くなる人が8000人ぐらい


これはオレらが高校生ぐらいのときからあまり変わってなくて
毎年8000〜10000人の間で動いている


ってことは、もしオレとオマエが自動車保険会社を開いて、
130万人のお客さんが出来たらそのうちの80人が亡くなると予測出来る。


130万人しか居ない自分らの会社から8000人のうちの1000人が
死ぬということはまずありえないよね?


たしかに確率的にもそれはムリだね


ということから逆算して、責任準備金を用意してプール出来る
お金があれば潰れることは限りなく少ないということやね


払っている人たちは、今年死ななかったから、来年からは
お金を払わなくなるのか?と言えば、よっぽど困窮な状態に
追い込まれていない限り払うよね?


以上のことから自動車保険会社が潰れるということはありえる?


ありえない


そう、よっぽどの突発的な大災害が無いかぎり潰れることは無い
ぜ〜んぶ、マヌケな保険会社が資産運用に勝手に失敗しただけ
なんせ世界市場で一社も潰れた会社は無い


「給付を払いすぎて潰れた会社は一社も無い!!」


じゃあ、どうやってマトモな会社なのか?まともな保険なのかを
判断したらいいの?


まずは自分自身が保険のことをもっと詳しく知ることから始めよう
こうやってカオルがオレに聞きに来たみたいに、保険、金融のプロ、
ファイナンシャルプランナーに相談したらいい


ようは無料でやっている保険の見直し相談ってことやね。
せっかく無料であるのに面倒くさがって、誰も使ってないけど、
アレはホントいいよ


みんな保険が家の次に高い買い物ってコトがピンと来ていないんろうね
テキトーに保険会社決めたり、保険屋のオバチャンに勧められるままの
保険に加入したりね


保険は一生払い続けないといけないのに・・・

保険マンモス
>> アナタに保険はちゃんと支払われるのか?無料相談で確認しよう!

関連記事一覧

 
Copyright © 2007 保険金の不払い?保険は本当に必要なのか?. All rights reserved